2007年03月06日

韓国語

「冬のソナタ」で火が付いた、韓流ブーム。
かつて、近くて遠い国であった韓国。しかし、このひとつのドラマをとおした文化交流から、急速にその隣国は近くて近い国に大変身した。
今や、「冬のソナタ」で主演したぺ・ヨンジュンさんは100人の外交官ができなかったことを成し遂げたと評価されている程である。
そんな韓国に私たちは更に興味を持ち、友好を深めて行くべきである。

<儒教の国・韓国>
韓国の文化は中国の伝統的文化の支柱となった思想である儒教の国である。
孔子が説いた儒教とは、呪術的なものを否定した家族制に基づく道徳主義である。
朝鮮王朝時代、新羅、高麗では国教だった仏教を廃し、朱子学を中心とした儒教を国教とした。女性は結婚後も姓を変えないなど、この思想は今も受け継がれ、主に作法という形で生活の中に根を下ろしている。

<今も準戦時下の国・韓国>
朝鮮戦争以来、韓国は今も準戦時下にある。そんな韓国では徴兵制度がある。
一時期、韓国俳優の徴兵逃れなどで新聞紙上をにぎわせたものである。
男子は20歳から約3年間、兵役(軍隊に入ること)に就くことが義務づけられている。
但し、大学生は卒業するまで兵役を延期できることがあったり、個人によっては兵役が免除されたり、期間短縮される場合もある。
社会では兵役を終えた若者を一人前の社会人とみなし、企業でも兵役を終えていない者の採用を嫌うという。
韓国の街ではよく軍服に身を包んだ若者を見かける。

<最近は受験戦争の国・韓国>
準戦時下なのは大人だけでない。子供も戦時下にある。そう受験戦争である。
韓国は根強い学歴社会の風潮がある。
韓国は日本と同様6・3・3制であるが、ほぼ100%が高校に進学する。
ソウル大学など一流大学卒業の肩書きは大きく、明るい未来が待っている。
その為、一流大学への合格を目指した英才教育は過熱ぎみである。
2004年秋に光州で起きた大学入試不正は逮捕者を出すほど社会問題化した。

「日本人と韓国人」なるほど事典 コリアンワークス(著)
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975412610

「ワサビの日本人と唐辛子の韓国人」呉 善花(著)《オ ソンファ》
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/439631213X.html

posted by 欧米か! at 15:53| 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。