2007年03月06日

韓国語 教材

ある時「今、韓国映画を字幕なしで見たいと思ってハングルを習い始めたのよ」というご婦人にお会いしました。
韓流ブームでこういう方が近年急増しておられます。

その方はこうもおっしゃっておられました。
「ハングル語は簡単だわ、とにかく単語さえ覚えれば日常会話ぐらいは話せちゃうんだもの!」

そうです。
韓国語は私たちを中学生のABCの時から悩ませる英語とは違って、文法などが日本語ととてもよく似ているのです。
ですから簡単なフレーズのパターンをいくつか覚えてしまえば、あとは単語を覚えていくだけで大体の会話ができてしまうのです。

そのご婦人がお薦めと言われ、見てみた教材が次の教材です。

「韓流スターと話すDVD韓国語会話入門 キム・ジェウォン編」 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E9%9F%93%E6%B5%81%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E8%A9%B1%E3%81%99DVD%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E5%85%A5%E9%96%80-%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%B3%E7%B7%A8-%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%8F%E3%83%B3/dp/4797332476
(長いのでコピーして貼り付けてから呼び出して下さい)
この教材はお薦めです。韓流スターキム・ジェウォンの客寄せ本と思いきや、韓国語教材としては、初心者にも非常にわかりやすくできている、よくできた教材といえるでしょう。


難しくなりますが、韓国語が覚えやすい仕組みというのは次のようにあるのです。
韓国語は、日本語などと同じウラル・アルタイ語系に属する言語です。
ハングルは表音文字ですが、英語系のアルファベットやその他の表音文字と比べると、きわめてユニークです。19個の子音記号と21個の母音記号の組み合わせで文字を作っています。合わせてわずか40個の記号を組み合わせることによって、9576通りの文字が作られるというのは、まさしく驚くべきことです。
また、その文字のひとつひとつが正確な発音記号を兼ねているので、ご婦人が、数日間勉強すれば、意味はわからなくても読み書きはくらいは一応出来るようになってしまうのです。


戻って・・・
「それじゃあ韓国語のパターンはどうやって覚えるの?」
当然、そういう質問になる訳ですが、韓国語学習などの項でも書きましたが、パターンはとにかく”ヒアリング”です。
ヒアリングこそがパターンを覚えさせてくれる早道になります。

その他にもたくさんの教材が今や日本には氾濫しております。

韓国語教材などをWebで探すなら
【楽天市場】書籍/雑誌>韓国語教材・韓国広場
http://item.rakuten.co.jp/hiroba/c/0000000162/

と、いろんなパターンを教えてくれる教材があります。

但し、ここで注意していただきたいのは、教材はいくら読みやすくてもやはり教材です。
どうしても途中で読み飽きたり、面倒になってしまったりするものです。
ここで先述の教材などをご婦人が読まれて挫折しなかった理由は、やはり”キム・ジェウォン”に興味があったからです。
何と言っても興味のある教材、途中で飽きそうも無い教材を選ぶことが肝要かと思います。
教材選びは、じっくりと事前に飽きないストーリーであるものをさがしましょう。

それと、最後に、注意勧告として次の様な記事が出た事もあります。
やはり、きちんとした会社のきちんとした教材を選ぶことも大事な要因と言えるでしょう。

「日本で販売中の韓国語教材はめちゃくちゃ」朝鮮日報2005.10.6記事
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/06/20051006000039.html
ここで書かれているのは、日本で販売されている韓国語教材の相当数がハングルのつづり方を間違えていたそうです。
教材の選び方には気をつけましょう。
posted by 欧米か! at 15:34| 韓国語 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。